どの朝食ように抗老化するのは老化してアンチエイジングを堅持する

みんなは自分の老後が楽しく生きることを望んで,朝食、自分はよく山に登って、登って眺めて眺めて、晩年の風格を展示します.

1、峰には峰の過程、つまり自分、自分、、老化の過程を.

高齢者も家事に追われ、離れないで;ある視山登りは危うい方途.お年寄りの下で登山に行く決心をして、まず自分を倒す必要がある.山中、空気が新鮮で、風景が美しく、登山道はならす、そして登山中、高齢者も多い.その登山の大軍の熱気は、あなたを励ましてゆっくりと上へ登っていく.自分の体力によって、どこまで登ってみたいですか.多分、あなたはこの月は毎日中腹に登って、来月はピークに登って、来月、山に登ることができます.

高山に登って,あなたの町近くの小さい山の峰もこのようにして、このようにして、都市の近くの小さい山に登ってもこのように.つまり、登山過程で,ほとんど毎日自分が進歩し、自分の体質が増強され、抗老化の自信を感じている.

 

P2、トレーニング脚力、心肺機能.

p人は先に足から老いて.老人は足に力がある、走ることができるのは歩くことができる、容易ではない.山登りは練習して足の力や心肺機能の向上、より競走と水泳はより効果的に実行しやすい、より安全.

P3、広い胸、気持ちが愉快です.

山に登って、1歩ずつ上へ登って、ひとつの階段の階段に登って足を伸ばして、後、さらに一歩一歩歩いて下りて、確かに苦しい.しかし、あなたは山頂に登って、あなたは1つの峰に登ってまた1つの峰に登って、あなたは比類のない興奮、喜びと満足を感じます.踏破靑山人未老、景色のこちら(側)はただ良い、古希老人も味わうと同じこの困難を経て誇りの独特な境界と楽しみ.

ヨガの朝食フィットネスこつ練習するうちにじょうず美美気質

ヨガ、一つのフィットネスの良い方法、しかし、练習ヨガ注意していくつかの小さいこつにこそ、フィットネスと修身の効果を達成することができます、覚えて下のヨガフィットネスこつて、練習するうちにじょうず美美気質.

ヨガフィットネスこついち:

pは練習者の食に対して特別な規定がない.胃の半分は食べ物、4分の1には水、その4分の1は欠員を保持して、すなわち食べてあまりにも飽きないで、しないように重いとだらける.ヨガの前後1時間以内に食事、食後に2時間以内に練習することを避ける.

ヨガフィットネスこつに:

こたつが重要.始めから高難易度の動作,運動ダメージを避けるように.一番先にいくつかのヨガ動作天から和尚にはなれぬ飲むと、体を避けるために、驚く.

ヨガフィットネスこつさん:

p練習時の気持ちはなるべくリラックスして、体が少しずつだるくても痛くても、無理にしたり、無理に動作したりしないでください.

ヨガフィットネスこつよんしよ:

p練習時、大笑や話すこと、打ち込み呼吸.規律、より深い呼吸を保持するために、体をリラックスしてリラックスします.

ヨガフィットネスこつご:

は毎日練習して、1つの完全なヨガの動作後、覚えています.

ヨガフィットネスこつろく:

安寧练習ヨガ練習は安寧、風通し良好な部屋で練習.室内空気は新鮮で、自由に酸素を吸い込むことができます.屋外で練習することも可能だが、環境は楽しくて、例えば花園、大風、寒さ、不潔な,煙味の空気中の練習をしている
近くにない家具,朝食、ストーブや妨害练習练習のどの場所に万一のことが起こらないよう、特にやりで倒れないですぐ手、扇風機の下で練習.

どの朝食ように才能が高くてあなたに教えることができます

高く、多くの背の低い人の大きな夢について、事実上、発育期の人にとって,高く実はたいのは難しいが、さまざまな方法が高く,ヨガ脊柱高まる方法を採用しても考慮すべき増高方式.

p眼鏡蛇式

p効果:メガネ蛇式で背骨の柔軟性を促進することができ、胸腔の効果があります.

方法:俯せヨガマットに分けて、両足と同じ幅寛骨、足の甲に貼って、両手を挟み屈肘体,朝食、手のひらを支えて、あごの時に.息を吸い、引き締め腹部や尻脚、息を吐く時、腕に力を入れて、ゆっくりと頭を上げて、胸、腹から自分の能力の範囲内での高さ、じゅう呼吸を止めて、ゆっくり押し腹、胸、頭の順に取り凭姿勢を.

は簡単に座る

は簡単に座る

効果:簡単に座って式を髋部持っていい伸び脊柱の役割.

方法:両足をクロスで座って、なるべく地面に膝を貼って、両手を自然に垂ひざ、腰背背筋、空を見上げてる感じに伸び、脊柱.

P猫式猫式ヨガは運動を通して体センター部位を開けて、あなたの呼吸を調整することができます.このタイプは通常、牛式と組み合わせて呼吸間で完成している.

p>方法:両足<て腰幅と同じ土下座足の甲に貼って、両手を離れて肩の広さと同じ、腕を伸ばして支えて、指先を前に.吸気、息を吐き時は背中へ拱祷、同時に頭は太ももに見た.呼吸を5、そしてリラックス.

ヨガの朝食動作が簡単にやせている腕のヨガの動作

いつも運動のオフィス一族にとって、腕は最も脂肪になりやすいところです.では、どのように痩せ腕は?小さい編はあなたに簡単にやせている腕のヨガの動作、やせて腕は超有効、軽くて軽くやせて腕、早く試してみよう!

Pは、やせた腕では、人に対

長期長座するコンピュータに直面する文民、腕からずっと置いてキーボードの姿勢を鍛えない.電話のサービス員や配線、腕の長期的な電話姿勢を保持するために痛みを感じる.

Pはやせ腕では、恰当動作が適切場合:

は仕事の合間、椅子に座って休む時.

1:1:やせている腕のヨガの動作1:曲の腕の式

p1、上半身はまっすぐに、自然は椅子2/3に座り,両足は平行して.両腕を上に向けて前へ伸ばして、肩と高く,朝食、こぶしの上に向けて.自然呼吸、自然呼吸、自然呼吸、自然呼吸.

に、息を吸って、両ひじを曲げ、腕直角に、息を吐き、曲がった二肘靠向肩へ内収縮 ,繰り返ししじゅうに度、じゅうに度を1回、毎日することに回、速し効果.

Pはやせ腕で動作します.Pは腕に担ぎ、内収縮は二頭筋屈曲、三頭筋伸ばし、肩関節を安定させ、彫塑腕ライン.

练習:練習の時は肘が移動しない、曲がっている時と肩と高高く、人の個人状況、手にはミネラルウォーター、練習効果を増加する.