どの朝食ように抗老化するのは老化してアンチエイジングを堅持する

みんなは自分の老後が楽しく生きることを望んで,朝食、自分はよく山に登って、登って眺めて眺めて、晩年の風格を展示します.

1、峰には峰の過程、つまり自分、自分、、老化の過程を.

高齢者も家事に追われ、離れないで;ある視山登りは危うい方途.お年寄りの下で登山に行く決心をして、まず自分を倒す必要がある.山中、空気が新鮮で、風景が美しく、登山道はならす、そして登山中、高齢者も多い.その登山の大軍の熱気は、あなたを励ましてゆっくりと上へ登っていく.自分の体力によって、どこまで登ってみたいですか.多分、あなたはこの月は毎日中腹に登って、来月はピークに登って、来月、山に登ることができます.

高山に登って,あなたの町近くの小さい山の峰もこのようにして、このようにして、都市の近くの小さい山に登ってもこのように.つまり、登山過程で,ほとんど毎日自分が進歩し、自分の体質が増強され、抗老化の自信を感じている.

 

P2、トレーニング脚力、心肺機能.

p人は先に足から老いて.老人は足に力がある、走ることができるのは歩くことができる、容易ではない.山登りは練習して足の力や心肺機能の向上、より競走と水泳はより効果的に実行しやすい、より安全.

P3、広い胸、気持ちが愉快です.

山に登って、1歩ずつ上へ登って、ひとつの階段の階段に登って足を伸ばして、後、さらに一歩一歩歩いて下りて、確かに苦しい.しかし、あなたは山頂に登って、あなたは1つの峰に登ってまた1つの峰に登って、あなたは比類のない興奮、喜びと満足を感じます.踏破靑山人未老、景色のこちら(側)はただ良い、古希老人も味わうと同じこの困難を経て誇りの独特な境界と楽しみ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です